15 フォースマスター 9000 電動リール


■ギア比:3.1
■最大ドラグ力(N)/(kg):245.0/25.0
■自重(g):1500
■PE[パワープロボートゲーム]糸巻量(号-m):6-1100、8-900、10-650、12-550、15-350
■ナイロン糸巻量(号-m):12-700、14-550、16-500
■最大巻上長(cm/ハンドル1回転):88

■スプール寸法(径mm/幅mm) :90/62
■スプール下巻ライン(PE号-m):8-450
■ベアリング数 S A-RB/ローラー:3/0
■ハンドル長(mm):75
■発売年:2015年
≪シマノ 電動リール≫

■スタミナモーター
■カーボンクロスワッシャ
■電動巻上負荷表示
■楽楽モード/速度一定モード
■チョイ巻ボタン
■なめらか船縁自動停止
■ファインドットLCD
■電動超スロー巻上げ
■棚メモ
■海底/魚群水深表示
■さそい
■上から・底からモード
■自動糸送機構
■仕掛回収時間表示
■アラーム
■e-エキサイティングドラグサウンド
■仕掛巻込防止機能
■棚タイマー
■ヒートフリーシステム2
■メモリーバックアップ機能
■ロッドクランプ
■フカセモード
■糸巻学習補正
■探見丸対応
■探見丸無線通信(ZigBee搭載)
■糸落スピード表示

●シマノ電動リールのマックスサイズである9000番。前作フォースマスター9000はそのラインキャパと強さで、巨魚と深海の釣りを誰にでも手の届く範囲へと引き寄せた。それはきわめて大きな出来事ではあったが、その世界を垣間見るアングラーが増えるにつれ、リールにもさらなる要望が高まっていた。新たなフォースマスター9000に求められたのは何よりもパワー。言い換えれば巨魚とのファイト中にもモーターが止まらず、深海からでもガンガン巻ける安心感と、それをサポートする放熱性だ。そして最大の要因は“HAGANE”ボディであり、高い剛性を持つ金属を採用することで、電動リールのメリットを活かすことができるようになった。モーターの基盤を変えて電気効率を上げればパワーアップは達成できるが、剛性を兼ねた放熱性を高めなければ絵に描いた餅に終わってしまう。つまりヒートフリーシステム2を兼ね備えた“HAGANE”ボディであることが必要条件だったのだ。ファインドットLCD、海底/魚群水深表示、探見丸無線通信のZigBeeなど新たな機能を多数搭載し、この9000番が“電動パワーゲーム”をさらなる次元へと導く。


掲載商品につきましては、一部店頭在庫(実店舗)と共有している商品もございます。
また、一部問屋、メーカーとの共有在庫につきましてはご注文をいただいてからお取り寄せし発送となります。
また、一部問屋、メーカーとの共有在庫につきましてはご注文をいただいてからお取り寄せし発送となります。
「在庫有り」の表示があっても、在庫更新のタイミングのズレなどのため、ご注文後に欠品が発生する場合がございます。完売や欠品の場合は、ご注文をキャンセルさせていただく場合がございます。誠にご迷惑をお掛けいたしますが、予めご了承ください。
+
フーディニ(HOUDINI)クラックスショーツ(M's Crux Shorts)カラー:Native Blue