【仕様】
●メーカー:パナソニック
●型番:BJW322595K
●商品名:漏電ブレーカ
●ボックス内取付用
●O.C付
●単3中性線欠相保護付
●型名:BJW-225N
●フレーム:225AF
●極数素子数:3P2E
●定格電流(A):225
●感度電流(mA):100/200/500切替
●相線式:1φ3W
●定格電圧(V):AC100/200専用(単3)
●遮断容量(kA):50
●動作時間(秒):
・漏電時:0.1以内
・過電圧時:0.5以内
●過電圧動作電圧(V):130±5
●漏電・過電圧表示方式:機械式釦
●過電流引外し方式:熱動・電磁式
●外形寸法(mm):H165(端子カバー含む 205)×W105×D86(ハンドル含む 110)
●過電圧検出リード線:0.5㎟×L500mm
●質量(kg):1.8
●端子仕様:圧着端子用
・ねじ径:M8
・接続可能電線(㎟):60~150
・適合圧着端子(ニチフ製):14-8、22-8、38-8、CB100-8、CB150-8
・締付トルク(N・m):8.0~13.0
●端子カバー付
●端子ネジ同梱
●付属品:
・取付ネジ(M4×35) 4本
・取付木ネジ(4.1×40) 4本
・中形端子カバー(BCW32258113) 2個
・六角棒スパナ(JIS呼び6) 1本
・圧着端子(CB100-8) 6個
・絶縁キャップ(赤白黒) 6個

【ご注意】
※逆接続不可です。
※使用する電線は、定格電流値に合った適合電線サイズを選定してください。
※線間絶縁抵抗測定は電線を外して行ってください。
※雷サージ・高調波(インバータなど)対応形です。インバータなどの周波数制御回路では、必ずインバータの一次側に設置してください。
※過電圧検出リード線は、ブレーカの二次側(N相)に確実に接続してください。接続できない場合は、ブレーカの二次端子側に確実に接続してください。
※単相3線式以外の回路には使用できません。
※単3主幹に使用する場合は、投入する前に必ず一次側電圧をチェックしてください。
※トランシーバなどの無線機を使用する場合は、1m以上離れて使用してください。単3中性線欠相保護が誤作動(ブレーカトリップ)する恐れがあります。
※DINレール取付はできません。

※取り付けには電気工事士の資格をもつ方の工事が必要となります。

大切な BJW-225N型 漏電ブレーカ パナソニック 3P2E BJW322595K 端子カバー付 ボックス内取付用 単3中性線欠相保護付 O.C付 100/200/500mA切替 225A-ブレーカー・ブレーカーボックス

シベリアで考案された犯罪捜査の手段

+
オーデリックOL291343L